2020年版の表紙

2020年版の表紙はこちら。

今年は8種類の中からお選びください。

四神 上村恭子

青龍・朱雀・白虎・玄武を少し可愛らしくモチーフ化しデザインしました。手帖をもって東西南北どこへ行く時もそれぞれご無事で、楽しい時を過ごすことができますように。

南和の山と森と水 上村恭子

南和で暮らし始めて数年。こちらで大切にされているものといえば山、そして木、それらを大切にしているとおのずと綺麗な水も身近なものとなる。そんな思いを今回は手帖デザインにも着せてみました。

だらにすけドット 上村恭子

元気なビタミンカラーのドット柄と思いきや…実は黄檗(キハダ)の色に陀羅尼助丸を可愛く並べてみました。 役行者の伝説とともに健康のお守りがわりに。

 

當麻曼荼羅厨子軒先板意匠 上村恭子

當麻曼荼羅の厨子の軒先板にある美しい金の意匠をモチーフにデザインさせていただきました。黒ベースの落ち着いた、どこにでも持ち歩きしやすいデザインになっております

奈良旅手帖の尺 伊藤多恵

黄瑠璃の小尺と斑犀の小尺をイメージして作りました。 計れます。

かのこ2020 生駒あさみ

今年の鹿モチーフです。季節によって鹿の毛の質感が変わるのが楽しいですね。

 

山々と空 生駒あさみ

たたなづく青垣、山籠れる 大和しうるはし。とヤマトタケルが言ったあのときから大和の山々は山々だった。と思うとときめきます。どこの山というわけではないのですが、重なる山々のイメージでデザインしました。

 

當麻寺 中之坊 院主松村實昭師×上村恭子コラボ

『當麻寺縁起絵巻(重文・室町時代)』下巻の「中将姫御剃髪」の場面をもとに、剃髪得度の儀式を描いてみました。

しかし。あれ? 

戒師さまが表白文をお唱えしようと拡げたものは...?

-----

 

今年のスペシャル表紙、當麻寺 中之坊 院主松村實昭師と上村恭子のコラボです。院主さんが描いた絵に上村が着色しております!題字も院主さんです~。

 

表紙のみのイメージです。クリックすると大きくなります